IMF2020 延期

IMF2020
IMF2020

第三弾アーティスト発表!!

Band, Artist and Dj information

ケンヤマルセイユオーケストラ



リーダーのケンヤ・マルセイユを中心に、ライブ毎に編成が変わる様々なメンバーや楽器隊で構成された大所帯ユニット。 ジャズやアイリッシュ、サンバにジプシー、レゲエまで、ワールド・ミュージックをオリジナルな解釈で演奏するそのスタイルは、 ある意味では石垣島らしいチャンプルー・カルチャーの表れなのかもしれない。


Ryoko Hirasawa



趣味: SUP サーフィン ゆったりとのんびり過ごすこと
2004年から石垣島に移住。自然と猫をこよなく愛する。2010年頃にアシュタンガヨガに出会い、動く瞑想に感銘を受ける。過去に固執せず未来を見据えて今ここにあることの大切さを学び、ヨガにはまる。また、身体が変わると心が変わる事も身を持って体験し、只今ヨガライフを実践中。 レッスンでは、心と身体、呼吸やマインド、自然と自分との調和を大切に、それぞれに合ったヨガを提供いたします。
・ANANDA YOGA SHALA RYT200修了
・IN STYLEエアリアルヨガインストラクター養成講座修了
・IYC 31hours Ashtanga Yoga TTC 修了
その他ワークショップやヴィパッサナー瞑想などに参加する


第二弾アーティスト発表!!

Band, Artist and Dj information

GYPSY PRINCESS (ジプシー プリンセス)



アーティスト、シンガーソングライター、MC、ナレーター、旅人。
16歳でバンドキャリアをスタート。現在、GYPSY BLACK STONEとして活動中。
20歳から様々な国へ一人旅を続け、魂の旅の目的は自分探しの旅から次第に現地での音楽活動に変わって行った。
ソロ活動
2014年、2015年 Mad Professorが来日時共演。
2015年、2016年 New Orleans Jazz Orchestraが来日時共演。
2013年、西アフリカのガンビアでMad ProfessorとBack to Africa festivalにて共演。
2017年、ジャマイカ、キングストンにてSly&Robbieとレコーディングを決行し、UNITY をリリース。
2019年10月には六本木のシャンパンバーshu!にて個展を開催。
2019年11月から弾き語りソロツアーを開催。
12月まで放映されていた中尾彬さん出演の森永のCM カレ・ド・ショコラのナレーションを務めるなど、今後の活動から目が離せないアーティストである


86°DANCE STUDIO 石垣島



第一弾アーティスト発表!!

あどんごろすん



沖縄本島より400Km離れた西表島でVo しんごとGt Zmeで産声をあげる! のち石垣島Dr ガンケ、波照間島Ba しんが合流し八重山島々の集合体バンドになる。 八重山諸島だけの活動にとどまらず、沖縄本島、関東、関西ツアーを毎年開催★ フェス参加、TV、ラジオCMへの楽曲提供や多彩なアーティスト、ダンサー、ヨガとのセッション、 コラボをし”島に生かされながら”を信条に今までにない独特な八重山サウンドを追求、発信! 八重山の風、香り、彩、エネルギーをみんなにお届け参ります★


Hafa MC with 西表島ハイサイバンド



5年振りのIMF開催に合わせて、メンバー入れ替えての参加をする事になりました。 移住者のボーカルとドラマーが、島ん人のベースとギタリストに出会い、意気投合。 音楽の楽しさと良さを島ん人が共感出来る様に、と言う思いで結成しました。 リーダーで琉大熱研ギタリストの圭一、太鼓担当の賢一、ベースには牛飼いのオッサン SATORU 、ボーカルはHafa.MC 4人で感動を届ける事間違え無し。 今回のライブは、元々内地で12年前からラッパーとして活動していたHafa.MCの持ち曲を、バンドで再現してライブをします。 Hafa.MCにとっては、初めての挑戦だが、バンドのクオリティーと迫力で最高のパフォーマンスにご期待ください。


and more...to be announced !

IMF2020 開催日時決定!

日程: 4/25(土)
時間: 11:00 〜 21:00
会場: 西表島 ヴィラうなりざき(住吉)
入場料 2000円

IMF2020
IMF2020

IMF実行委員会より

IMF(西表島音楽祭)2014無事に終了しました。ご参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました。開催にあたり、多くの方々のご協力、ご賛同を頂いたこと、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
今年のIMF(西表島音楽祭)2014は、離島振興総合センター北広場での開催(大原)になりましたが、昨年に引続き竹富町商工会青年部、地元の各公民館の協力をいただいて、もっと地域に密着したお祭りとして行うことができました。当日のフォトレポートはIMF Facebookページでご覧下さい!