IMF (Iriomote Music Festival) とは

西表島から発信する文化交流イベント。西表島には無いカルチャーを、西表島に紹介し、西表からは西表島の自然や文化を参加者に紹介する事を目的とした、フェスティバルである。

  • 世界的に見ても希少価値の高い大自然が残る最高のロケーションに、会場を創り様々なアーティストを西表島に召喚します。
  • 会場全体を、西表島の大自然とマッチしたフェスティバル空間に演出します。
  • 新しい観光のスタイルとして、滞在型イベントIriomote Music Festival を提案します。
  • クリエイティビティーの高い人を誘致し、この場で地域の人とふれ合い、今ある西表という『地域ブランド』をより活性化して行く事を目指しています。

〜伝えるべき善き伝統、文化 伝わるべき新しい風〜

祭の起源

農耕民族である私たちは、農作物が収穫できる感謝、豊作への祈りの表現方法として「祭り」を行ってきた。

世界各地に古くから様々な「祭り」が存在しその表現方法は様々である。しかし、近年機械化による農作業の簡略化により農業に携わる人は減少し続けている。人々は「祭り」の本質的な部分を忘れかけている。。。

農作物の出来具合でその1年が決まる。といっても過言ではない。腹が減っては戦はできぬと、先人たちが伝え残したように。。。先人たちは、自らが生きる為に農作業をし、その収穫を神に祈り感謝した。

西表島の主産物であるさとうきびも。島の人たちと共に祈り、感謝しよう!!

〜サトウキビ祭〜

願い

さとうきび収穫時期多くの若者たちがこの島を訪れる。収穫時期この島を訪れ収穫が終わるとそのほとんどが島を去って行く。。。去り行く若者たちと共に最高の思い出を!!西表島 発、
初 ミュージック フェスティバル!! そしていつの日か若き旅人たちがこの島に帰ってくることを願って。。。

離島活性化プロジェクト

離島になにがある?
美しい自然と、そこで生活する人々。 訪れる観光客、「きれいな島だったねぇ」と。。。

確かに。。。
もう少し島を分かってほしい。訪れる人々に。。。

そんな想いからこのProjectは始る。

ただ南の楽園を想い旅立ってくる旅人。そこには、美しい自然とは裏腹にもう1つの現実があった。

観光といえども、観光客のほとんどが島に滞在する事なく帰っていく。同じ日本といえども遅れる様々なインフラ整備。数えだせばきりがないほどの残された現実。。。

そんな現実の中を必死に生き抜く島人。島に生きる人々は、島の痛みをかかえ力強く生きている。そんなこの島には、 生きる強さと やさしさ がある。そんな島に新しい風を。。。 新たな祭を。。。

ページのトップへ戻る